保険がおりるまでは屋根の修理|東京・神奈川・横浜・千葉・埼玉エリアの屋根修理なら、日テレ・TBS・テレ朝で紹介された「屋根修理プロ」にお任せください。

屋根修理プロ
電話

FAQ

保険がおりるまでは屋根の修理を待たなくてはいけませんか?

神奈川の実家の2階の私の部屋が雨漏りしていると母から連絡がありました。私は現在、都内で一人暮らしをしているため、実家に帰るのはたまにであり、母も毎日私の部屋を掃除するわけではないのでしばらく部屋に入っていなかったそうです。
最近雨が多く、久しぶりに晴れた日に母が私の部屋を掃除しようと部屋に入ると、ベッドが湿っていて、天井に雨染みがあったそうです。雨漏りだとすぐに思ったそうです。
たまたまネットで見つけた屋根修理の業者さんに連絡して来てもらうと、屋根材が傷んでいてそこから雨漏りしているというのです。火災保険で修理出来るか聞いたところ、保険対応に慣れていない様子だったのでその場はとりあえず引取り頂いそうです。
母は業者さんなら手続きは慣れていると思っていたので別の業者を探さなくてはいけない労力に少しうんざりしています。保険会社の審査も待たなくてはいけないと思いますが、このような場合は先に修理をすることは無理なのでしょうか?
来週に台風が来ると予報があるので心配しています。

answer

応急処置をしてくれる業者もありますので相談してみましょう

台風などの自然災害でご自宅の屋根が被害を受けた時に保険金が受け取れる可能性があります。しかし、100%補償されるとは限りませんので理解しておきましょう。保険会社へ申請を行う際には各種書類の提出が必要で屋根修理業者の手伝いが必要なこともあります。業者により保険申請に慣れている場合もあればそうでない会社もあるため、業者探しの際にはまず保険申請を考えている旨を伝えて対応してもらえるか相談するのが賢明です。業者の協力によって申請がスムーズに通るケースは少なくないため、業者選びを間違えないことがポイントになります。
保険会社から認定員が現場へ派遣され現地調査を行ってから保険適用かどうかの判断を行い、支払いまでの期間は2週間〜1ヶ月ほどを要するのが一般的です。台風被害が集中する場合は申請が立て込むため対応が遅れる可能性があります。修理は保険会社の対応を待ってから行うのが賢明ですが、緊急性を要する場合は応急処置を施してくれる業者もありますし、保険会社に相談するのも良いでしょう。

PageTop

無料屋根診断
屋根修理プロ

Copyright(C) 屋根修理プロ All Right Reserved.