屋根の修理はどこに依頼しても同じなの?|東京の屋根修理ならお任せ下さい。

屋根修理プロ
電話

faq

Q

屋根の修理はどこに依頼しても同じなの?

質問 雨漏りなどの不具合が出ているわけではないのですが、家を建ててから10年以上屋根のメンテナンスや修理を一度も行っていません。
正直屋根のことに関してはまったく頭になかったのですが、先日同じ時期に家を建てた友人から屋根のことについて指摘があり、一度専門の業者に依頼して状態を診てもらおうと思っています。
実は自分で屋根の上に登って状態を確認しようと思ったのですが、何かあったら危ないからやめた方がよいと妻に止められてしまいました。
ネットで屋根のメンテナンスや修理をしているところを探したのですが、東京に住んでいるということで候補がたくさんあって選択に困っています。
屋根の修理などが必要になったときにはどこに依頼して結果にそれほど違いはないのでしょうか?

yajirusi

A

屋根の修理はどこに依頼しても同じではありません

結論から言えば、屋根の修理などはどこに依頼しても同じではありません。
屋根は10年に一度を目安にしっかりメンテナンスしておく必要があります。自身で屋根に登って状態を確認しようとする方もおられますが、そのような危険な行為はしない方がよいです。
実際に、安易に屋根に乗って足を滑らせて大怪我をした方は大勢います。場合によっては命を落とすことにもなりかません。
屋根の修理を依頼できるのは、リフォーム業者、板金工事会社、瓦屋、工務店、塗装業者、防水業者などいろいろな種類があって、それぞれ特徴や得意にしている工事が異なります。
たとえば、リフォーム業者であれば、屋根の他にも家のメンテナンスや修理ならどんなことにも対応してもらえますが、自社で直接施工をするわけではないため、中間マージンが発生して料金が高くなる傾向があります。
塗装屋だと、屋根の塗装を専門にしているので、屋根のリフォームなど大掛かりな工事には対応できない、できても下請けに依頼するケースが多いです。
瓦屋は瓦屋根を専門にしているので、金属屋根などには対応できません。
屋根工事全てを自社で行うような業者もあるので、まずはネットなどを利用して各社の実績や得意分野などを確認し、よさそうな業者複数から見積りをとることをおすすめします。

PageTop

無料屋根診断
屋根修理プロ

Copyright(C) 屋根修理プロ All Right Reserved.