災害対策|横浜・神奈川・東京の屋根修理なら、日テレ・TBS・テレ朝で紹介された「屋根修理プロ」にお任せください。

屋根修理プロ
電話
無料屋根診断

自然災害に強い屋根「災害対策」

台風や竜巻や風災害等、自然災害は地球温暖化の影響もあり、頻繁に起こっています。自然災害から大切な家族、財産を守る為には、災害対策を考慮した屋根を選ぶ必要があります。
これまでの日本では、美しさ等の景観や趣向性を重視した屋根材を選ぶ傾向にありました。しかし、自然災害が多くなっている今日では、住まいの安心・安全を考えた耐久性に優れた屋根材選びが求められます。屋根修理プロは、天然石とガルバリウム鋼板で出来た超軽量ハイブリット屋根材を使用し、災害対策を重視した屋根の施工を致します。

台風破損

災害に強いディーズルーフィング

風災害に強い 風災害に強い
ディーズルーフィングは、2005年8月末にアメリカ南東部を直撃したハリケーン「カトリーナ」から家主を守りました。日本でも台風や竜巻等の風災害は日常的に直面していますので、風災害に強いディーズルーフィングを導入して風災害に備える事が求められています。
火災害に強い 火災害に強い
1994年と2003年に発生したアメリカ、カルフォルニアでの大災害で、ディーズルーフィングは家主の家財を守りました。日本でも山火事や住宅街で起こる火災と常に隣り合わせで生活をしています。耐火性能に優れたディーズルーフィングを導入する事により、防火対策をすることが出来ます。
水災害に強い 水災害に強い
梅雨時期の長雨、夏の夕立やゲリラ豪雨、秋雨前線による秋の長雨と、日本は一年にわたって雨と向き合いながら生活を送っています。ディーズルーフィングは、表面に施された自然石紋は、屋根材接合部の毛細管現象や強風時の水の横走りが発生しにくい構造で、優れた防水性を発揮します。

優れた耐風性・防水性能は実証されています。

ディーズルーフィングは優れた耐風性・防水性能を持ち合わせています。(財)建材試験センターにて耐風圧・防水試験を行っており、その優れた耐風性・防水性能は実証されています。
耐風圧・防水性能試験
試験内容としては、「時間雨量240ミリ」+「風速40m/秒」(日本の気象観測ではない雨量の風雨にさらされる)となり、結果は各1000パスカル合格でした。
また、試験後に表面が乾かぬまますぐに「風速80m/秒」の負圧をかけた結果、<ディブロマット=6500パスカル><ローマン=8500パスカル><クラシックスタイル=4200パスカル><エコグラーニ=4200パスカル>となりました。

耐風圧・防水性能試験

耐風圧・防水性能

下から吹き上げる風の力にも強さを発揮!

安心・安全なインターロック工法
安心・安全な「インターロック工法」は、屋根一枚一枚をビスで屋根材本体を垂直・水平方向に連結し、野地板にしっかり固定する工法です。屋根面が一体化し、地震による滑落や強風等による屋根のめくれや飛散の心配がありません。風速約70m/s時の風圧に耐えることが出来る耐台風、強水性にも非常に強い屋根材となっています。

安心・安全なインターロック工法

激しい自然災害から屋根を守る、耐久性に優れた「ガルバリウム鋼板」

施工例

激しい風雨による屋根への水の浸透、強風での屋根の剥がれや破損等が問題になっています。「屋根修理プロ」は独自の工法で固定しますので、耐久性に優れた安全・安心な屋根になります。

屋根リフォーム工事の無料相談・屋根診断など、お気軽にご相談ください。 屋根修理プロでは、無料診断やご相談をお受けしています。雨漏りやメンテナンス時期など専門家がお答えしています。 また、お電話でのしつこい営業は行っていませんので、安心してお電話ください。

無料屋根診断