ポリカーボネート樹脂製 波板|横浜・神奈川・東京の屋根修理なら、日テレ・TBS・テレ朝で紹介された「屋根修理プロ」にお任せください。

屋根修理プロ
電話

ポリカーボネート樹脂製 波板

ポリカーボネート樹脂製波板は用途に合わせて最適な物を選びましょう!

タキロン ポリカナミイタ
ポリカーボネート樹脂製波板は主に駐車場や駐輪場、テラス、バルコニー、小屋等の屋根に使用されます。また外壁部分にも使用可能です。
塩ビ波板やガラスネットに比べて長持ちし、扱い安いので、波板の中でも広い範囲で使用できるのが特徴です。
当社で取り扱う製品は、太陽光による熱線をカットして温度の上昇を防ぐタイプや、クロスライン等の目隠しできるタイプ等、シーンに合わせてお選び頂けます。

ポリカーボネート樹脂製 波板

波板の交換時期

波板の交換時期
波板は素材によって交換時期が大きく異なります。
ポリカーボネート樹脂製であれば、大体10〜20年くらいが交換時期の目安になります。古くなってくると素材が固くなってきて、割れたり、苔が生えやすくなったりします。
写真のようにサビや雨漏りの箇所が見られたら、建物の内部や下に置いてあるもの(車や自転車等)にも影響を及ぼしてしまうので、交換が必要になります。

ポリカナミイタ

規格・寸法

■製品特徴

ポイント

■ポリカナミイタ カラーバリエーション

カラーバリエーション

ポリカナミイタ 熱線カットタイプ

製品特徴

製品特徴

熱線カットの原理

光の透過・反射エネルギー

■熱線カットタイプ カラーバリエーション

カラーバリエーション

ポリカナミイタ クロスライン

製品特徴

製品特徴

630(クリア)

830(ブロンズ)

PageTop

無料屋根診断