横浜の屋根修理ならお任せ下さい。

屋根修理プロ
電話

横浜の屋根修理【ポイントとFAQ】

横浜の屋根修理なら、迷わず屋根修理プロの株式会社セイフティーリノベーションをご用命ください。
これまで数多くのテレビ番組などメディアの取材を受けて、ありがたいことにそれを見たお客様からのご依頼をいただいています。
確かに数多くの方が視聴するテレビ番組の効果は絶大なものがありますが、その後も口コミでリピーターを獲得できているのは、我々が誇る3つの安心があるからだと信じています。
それは「品質」「価格」「保証」ですが、経験と知識が豊富な熟練スタッフがお客様や現場に合わせた最適な屋根材をご提案し、間を入れない直接仕入れで、横浜安値を実現します。

屋根修理 横浜

そこに最高30年のメーカー保証と、弊社の屋根リフォーム工事10年保証をお付けして、皆様に安心をご提供しています。
台風や大雨や大雪などで、屋根に不具合が起きた場合は、火災保険で無料にて修理ができます。
保険を利用した修理の方法などのアドバイスもいたしますし、その他屋根に関することならフルサポートさせていただいております。
フリーダイヤルをご用意して、土日祝日も休まず毎日皆様からの屋根の悩みのご相談を受付けしております。
即日対応も可能ですし、もちろん相談料も見積りも完全無料で対応しているので、どうぞお気軽にお電話ください。

01屋根修理とは?


屋根修理とひとことで言っても、色々な種類があることをご存知でしょうか?
一般的に屋根修理というのは、ヒビが入ったりなど、明らかな傷がある場合に行うことをイメージするかもしれません。
しかし、屋根のリフォームなども、屋根修理の定義に含まれています。
屋根のリフォーム?なにそれ?
もしかしたら、こんな風に思われたかもしれません。
屋根をリフォームする理由は様々です。
住まいを長持ちさせたいとか、外観を美しくしたいとかの見た目の部分はもちろん、冬寒く、夏暑い環境を改善したいなどの機能的な理由もあります。
そこで、目的に合わせて屋根を変えることも屋根修理の目的に含まれています。
外壁塗装や内装のリフォームなどは検討される方はいらっしゃいますが、屋根のリフォームはあまり検討される人は少ないはず。
ぜひ、屋根のリフォームも検討してみてくださいね。

02屋根修理が初めての方へ

屋根修理を初めてする方に、ぜひ気をつけて欲しいことがあります。
それは、屋根修理後のトラブルに関してです。
屋根修理後、屋根がはがれてしまったり、雨漏りが発生したなんていうトラブルはよく聞く話です。
そこで屋根修理で重要になってくるのが、業者選びということになります。
実は、屋根修理とひとことで言っても、技術の異なる3種類の職人が携わることになります。
なので、最もおすすめなのが、屋根修理の専門業者として、この3種類の職人が在籍していることが確認できる会社に依頼することです。
では、屋根修理の3種類の職人とはどんな職人なのか?ですが、
・板金工
・瓦葺工
・塗装工
の3種類です。
基本的に、屋根修理では全て棲み分けされて修理を行います。
屋根の種類や必要に応じて、必要な職人が対応し、適切に修理を行うというのが基本的な流れです。
しかし、最近では塗装業者が屋根修理を提案して、塗装工の仕事だけを行い、屋根修理と伝えるケースも増えているようです。
結果として、後々のトラブルにつながる・・・というわけですね。
ここまで知識がある人は少ないので、もし屋根修理を依頼するときは、この知識があるだけでトラブルを回避することができるでしょう。

屋根修理が初めての方へ

03初めての屋根修理で失敗しない3つのポイント

自宅の屋根を修理する機会って、なかなか無いと思います。
なので実際に屋根の修理が必要になった時って、焦ってしまうもの。
しかし、実は屋根修理にはいくつかポイントがあって、そこを抑えた上で適切な処理をすることがとても大切。
今回は、初めての屋根修理で失敗しない3つのポイントを解説します。

1.業者選びは慎重に
屋根修理が必要になったときに、まず思い浮かべるのが修理業者に依頼すること。
もちろん、屋根はプロに任せた方がいいのですが、焦って業者を探すのはあまりおすすめできません。
何か不具合があったとしても、焦っても良いことはないので、業者選びは慎重に行いましょう。

2.価格だけで選ぶのはNG
価格も選ぶ基準としては重要ですが、安いという理由だけで選ぶのは危険です。
本当にちゃんと修理してくれるのか、そこを見極める必要があります。

3.自分で直すのはやめよう

また、お金を節約しようとして、自分で屋根の修理を考える人もいますが、これはやめた方がいいでしょう。
そもそも危険もありますし、自分で直したと思っていても、それは応急処置にしかなっておらず、結果として状態が悪化してしまってお金がかかってしまうなんてことも。
プロに任せることは重要ですが、注意ポイントもあるのでぜひ参考にしてください。

04横浜で依頼できる屋根修理の種類

横浜の屋根修理

屋根の修理には、いくつかの種類があります。
まず、よく行われているのが「屋根葺き替え工事」です。おおまかに築20年から30年の住居で検討されます。工程は棟板金、屋根材、防水シート、野地板と屋根を構成するほとんどの部分を剥がすことから始まり、それぞれ新しいものに付け直すことで完了します。屋根リフォームの中でも1番大がかりな工事と言えます。
費用を抑えたい方に人気なのが「重ね葺き(カバー工法)」です。これは既存の屋根の上に新しく重ねるように屋根材を取り付けていく工法です。既存の屋根材の撤去は行いません。
ただ、カバー工法の場合は、現状の屋根の診断に慎重さが求められます。万一腐食など屋根のベースの部分にトラブルを抱えたまま行ってしまうと、そのダメージはどんどんと広がってしまい、家屋自体を傷めることにもなりかねません。また、現状の屋根材によっても制限を受けます。スレート葺きの屋根に対応した工法であり、瓦葺きの屋根には対応していません。
屋根のリフォームは、施工業者の腕の良し悪しが如実に出るものです。業者選定はじっくり行い、また屋根の現状をよく調べて、どの手法が最適なのか、専門業者とよく相談してリフォームを進めることが重要です。

05屋根修理作業の対応エリアについて

屋根修理作業の提供に対応エリアの制限はありません。全国各地で屋根修理専門業者が活躍しています。

横浜市は人口も多く、建設業関連業者も比較的多い地域です。地元で評判の業者を探すことから始めていきましょう。インターネット上で検索をかければ複数の専門業者がヒットするはずです。その上で、クチコミや近所での評判を収集しながら発注業者を選定していきます。

優良業者というのは、得てして情報公開への対応に優れています。ホームページ上には目安の価格から発注のプロセス、追加可能なオプションなどが並んでいます。Q&A も充実していれば、あなたの感じる疑問にすでに先回りした回答があるかもしれません。

最終的な業者選定の前には、類似業者で相見積もりを取ることをおすすめします。相見積もりとは複数の業者から見積を取り寄せ、その中身を比較検討し発注業者を決定する作業のことです。この際、価格を重視される方が多いですが、作業に関しては金額だけで評価できるものではありません。見積もりの中の内訳やアフターサービスの質でも業者間の差を計ることができます。

お住まいのエリアで、あなたの要望にピッタリの業者をぜひ見つけてみてください。

06横浜で屋根修理を依頼する際の費用の目安

屋根修理の際、やはり気になるのは費用の目安でしょう。一言に屋根修理と言っても、実は様々な種類があります。比較検討の際は、専門業者を選ぶ前に、まずはどういった屋根を貴社のオフィスやご自宅で採用するのか、どういった工法がベストなのか1度考えてみることをおすすめします。採用する修理工法によって、材料費・施工費は異なります。
では専門業者を選ぶ際の基準にはどんな物があるのでしょうか。屋根修理であれば、対応可能な「工法の種類」「施工の丁寧さ」「情報の発信力」はぜひチェックしたいところです。こうしたポイントは専門業者のホームページで確認できます。

横浜で屋根修理を依頼する際の費用の目安

マメな業者であれば更新頻度は高いですし、屋根材取り扱いメーカーの詳細も解説しています。施工例など写真が多ければ、信頼感も大きくなりますね。
上記の事項を踏まえた上で、費用の検討に入りましょう。最初から費用ありきで専門業者を探してしまうと、仕上げが悪く、頻繁に張替えせねばならず結果的にコストが高く付くなど本末転倒な結果になりかねません。
発注する際には、複数の専門業者を選んだ上でそれぞれに見積り依頼を出しましょう。そうすることでより具体的に費用の比較ができますし、仕上がりのイメージもしやすくなります。

07横浜市で屋根修理する際の3つのポイント

01最適な業者を選びましょう。

ホームページに施工例を多く載せていたり、料金表を公開しているところはある程度の信頼がおけます。お客様の声や、口コミもできるだけ確認し、満足度の高い業者を選ぶのが賢い方法だと言えます。

02現状を確認しましょう。

屋根のトラブルを解決するにあたり、一番大切なのがこの最初の作業、現状確認です。自分ではしごにのぼったりするのは危険なので絶対にやめましょう。また、見た目の状況と内部の損壊が大きく異なる場合もあります。やはりプロの業者に頼みましょう。修理を依頼する前提であれば無料で見てくれる場合もあります。まずは現状を把握しないと、どのような修理が必要か、可能か、という正確な判断ができないのです。反対に、屋根を見ずに出された見積もりはあまり信用できないと考えたほうがよいでしょう。あとから料金の上乗せをされるトラブルも散見されます。まずは信頼できる業者を探したうえで、現状確認をお願いしましょう。

03業者と相談して修理内容を決めましょう。

現状確認の結果にそって、業者からどのような修理が可能かの提案があるはずです。プロの意見を聞きながら工期や費用も照らし合わせ、納得のいくものを依頼しましょう。

08横浜で屋根修理をするときの他社との違いとは?

マイホームに住み続けたとき、意外と無視できないのが屋根修理です。
しかし、人生の中で数十年に一回、経験するかどうかの屋根修理をどんな基準で選べば良いのか?どこに依頼すれば良いのか?他社との違いを確認するためにはどうすれば良いのか?など、いろいろと悩む部分も多いでしょう。
もちろん、比較材料や他社との違いは細かい部分まで挙げるとたくさんあります。
そこで、最も注目すべきポイントを挙げるとすると、やはり「品質・価格・保証」の3つではないでしょうか。
屋根修理は、専門知識が必要ですし、お客さまに最適な屋根の素材というのは、お客さまで調べて選ぶというのはすごく難しいです。
そのため、最適なものを経験豊富なスタッフがしっかりと提案することが求められます。
価格に関しては、屋根修理というのは、ほとんどが下請け業社が行うことが多いので、どうしても中間マージンを求めれて、その分高くなってしまいます。
屋根の修理はそんなにたくさんあることではないので、保証期間は長い方が良いでしょう。屋根材メーカーの+屋根修理業社の保証が付いている、そんな業者に依頼することをおすすめします。

FAQ一覧

PageTop

無料屋根診断
屋根修理プロ

Copyright(C) 屋根修理プロ All Right Reserved.